ORCIVAL オーシバル / B211 カットソー marine x ecru

10,450円(税950円)

 marine x ecru
0
1
2
COLOR
SIZE

ORCIVALを代表する素材の一つ、コットンロードを使ったカットソー。

オーシバルのマリンTシャツの原型は1930年フランス・リヨンでスタートし、1970〜80年代にはフランス海軍でマリンTシャツが制服として採用され、由緒あるブランドとして有名になりました。
 
開きすぎていないボートネック、洗いをかけることにより目がつまりハリのある生地感になります。

着れば着る程体に馴染む様をお楽しみください。

洗濯にも強く丈夫な生地となっていますのでデイリーに活躍してくれます。










Cotton 100%

Size 0:前着丈59.5cm 後着丈61.5cm 身幅43cm 肩幅37cm 袖丈54cm
Size 1:前着丈61cm 後着丈63cm 身幅45cm 肩幅37.5cm 袖丈54.5cm
Size 2:前着丈62.5cm 後着丈64.5cm 身幅46.5cm 肩幅39cm 袖丈55cm

洗いをかけると身幅、着丈共に若干縮みがはいります。
縮み具合、風合いやシワの寄り方など1点1点異なりますのであらかじめご了承ください。


*H30.8〜より価格が変更になりました。





1930年代にフランス・リヨンで誕生したフランスの老舗ブランド『ORCIVAL』は、アンリ・ロベール氏がフランスの中部にある小さな村の名前を取ってマリンTシャツのブランドとしてスタートし、’70〜’80年代にはフランス海軍にも制服としてTシャツを提案したり、パブロ・ピカソやゴルチェらが愛用していたことでも有名になった由緒あるブランドです。『ORCIVAL』のマリンTシャツの原型はもともとラッセル編みという生地で作られたもので、この生地は一般的なカットソー生地に比べると糸を非常にたくさん使った複雑な構造となっています。今この生地を織れるマシンはフランスでも数台しかなく、編むのにも時間がかかり、大量に生産されないという状況です。それだけに『ORCIVAL』のマリンTシャツが特別なものとして価値があるとも言えるのです。